2017年5月 – 東京での一人暮らし

彼女のために合鍵を作りました笑

先日書いたように彼女ができたんで、合鍵を作ることにしたんですよね。近所にミスターミニットがあったので、そこで合鍵作ってもらいました。で、それを彼女に渡したんですけど、どうも鍵穴とあんまり合ってないみたいで、鍵穴に入れにくいって言われました。

で、試してみると確かにいれにくいし、回しにくい。なんか、鍵穴に悪そう。。。

まぁ、でも合鍵なんて、そんなもんだろうって思ってたんで、「まぁ、合鍵ってこんなもんやから、これでえんちゃう?」って言って、それを使い続けてもらうことにしようとしたら、彼女から、「ネットでちゃんとした鍵注文できるって聞いたよ」て。

ちゃんとした鍵ってなんや?って思いながら、聞いてみると、地元の札幌の友達からそんな話を聞いたことがあるとか言ってました。「ちゃんとした鍵」の意味がわからなくて、「じゃあその友達にどう頼んだらええか聞いてみて」ってことにしました。

ちょっとしてから、彼女からLineでこのサイトに頼み方説明してるって言われました。

正直初めて知りましたけど、鍵穴に合う新品の鍵を注文することできるんですね。鍵に書いてる番号がシリアル番号みたいになってて、それから作れるみたいです。サイトは札幌の鍵屋さんの紹介ですけど、新品の鍵は、ネット販売なので、全国どこからでも注文できるみたいです。

ちゃんとした鍵=新品の鍵=メーカー純正キー らしいです。

これは確かにいいかもなぁって、ネット販売している会社のサイトで値段見たら、、、高い。。。5,000円ってとこですかね。

僕、ケチなんですよね。大阪出身だし。でも、彼女は作りたいって言うだろうし。彼女に払わせるいかんし。。。

で、思いついたナイスアイデアは、彼女にちゃんとした鍵を渡して、僕が合鍵を使うってこと。

彼女に、提案したら、、、即却下。「だって、鍵穴に悪いじゃ~ん」。「はい、ネットで作ります」

結局、注文しました。

で、昨日届いたんですけど、確かに、合鍵と全然違いますね。高いだけある。

高いですけど、意外とおススメかもしれないです。

実は彼女ができてました

このブログで書くことでもないですが、実は彼女ができました!

1ヶ月前くらいにできたんですけど、2年ぶりなんで、ちょっと初めは続くかなぁって心配でしたけど、1ヶ月続いたんで、彼女できたことをブログに書いてもいいかなぁって思って、キモイのは承知で書いてます。

って、書きだしたはいいけど、恥ずかしくてあんまり書くこともないんですけどね笑

とりあえず、その子は北海道出身の子で、初めて関西弁じゃない子とお付き合いすることになりました。そろそろ夏ですし、今年はいい夏を迎えられるかなぁ。

はい、しょうもないブログでした。すんまへん。

東京の人たちはボーっと歩きすぎ

最近思うんですけど、東京の人たちはボーっと歩きすぎじゃないですか?

仕事で外出することが結構多いんですけど、なんかみんなボーっと歩道を歩いてて、よけるのがかなりダルいです。

個人的には携帯見ながら歩いて、それで人とぶつかりそうになるのは許してます。本当はよくないことかもしれませんけど、まぁ、携帯見てるんだしなって、納得してます。実際に僕も携帯見ながら歩いて人とぶつかりそうになったことは何度もありますし。人のこと言えんなと。

でも、携帯いじってなくて、まっすぐ歩いてるだけなのに、なぜか目の前から人が近づいてくることを認識できない人っていないですか?正直、高齢者の人なら全然問題ないですけど、普通にスーツ着てるおっさんがそうだったりするんですよね。あれは何なんでしょうかね。

あと、何人かで歩いてて、大して話が盛り上がってるように見えないのに、なぜか歩道横幅を全部使って歩いてて、目の前から人が近づいてるのに、ギリギリまで譲らない人もいますよね。ちょっと怖そうな人だったらわからなくもないし、めっちゃ盛り上がってるんならわからなくもないですけど、そうじゃなく人で目の前から人が近づいてるのに気づかないって病気かっ!って突っ込みたくなります。

大阪にいるときは、こんなこと考えたこともなかったですけどね。

とはいえ、大都会東京は好きですけどね笑