東京の人たちはボーっと歩きすぎ

最近思うんですけど、東京の人たちはボーっと歩きすぎじゃないですか?

仕事で外出することが結構多いんですけど、なんかみんなボーっと歩道を歩いてて、よけるのがかなりダルいです。

個人的には携帯見ながら歩いて、それで人とぶつかりそうになるのは許してます。本当はよくないことかもしれませんけど、まぁ、携帯見てるんだしなって、納得してます。実際に僕も携帯見ながら歩いて人とぶつかりそうになったことは何度もありますし。人のこと言えんなと。

でも、携帯いじってなくて、まっすぐ歩いてるだけなのに、なぜか目の前から人が近づいてくることを認識できない人っていないですか?正直、高齢者の人なら全然問題ないですけど、普通にスーツ着てるおっさんがそうだったりするんですよね。あれは何なんでしょうかね。

あと、何人かで歩いてて、大して話が盛り上がってるように見えないのに、なぜか歩道横幅を全部使って歩いてて、目の前から人が近づいてるのに、ギリギリまで譲らない人もいますよね。ちょっと怖そうな人だったらわからなくもないし、めっちゃ盛り上がってるんならわからなくもないですけど、そうじゃなく人で目の前から人が近づいてるのに気づかないって病気かっ!って突っ込みたくなります。

大阪にいるときは、こんなこと考えたこともなかったですけどね。

とはいえ、大都会東京は好きですけどね笑

コメントを残す